レーザー脱毛をする前の準備とは

必ずシェービングをしておく

レーザー脱毛を行う事前準備として、施術の前日までにシェービングを済ませておく必要があります。万が一シェービングをしないで行くと、別途料金が課せられたり施術ができない場合もあるので、丁寧にムダ毛を剃っておきましょう。その際、カミソリでは皮膚を傷つけかねないので、顔用の電気シェーバーを使用すると安全です。また、レーザー脱毛は、毛根にレーザーを当てる脱毛方法。シェービングではなく毛抜きや除毛クリームを使ってムダ毛の毛根まで抜いてしまうと、効果が薄くなってしまうので注意が必要です。故に、追加料金を取られずレーザー脱毛の効果を最大限に発揮するためには、自分のできる範囲でシェービングをしておくことが大切です。

肌を十分に保湿しておこう

レーザー脱毛は毛根にレーザーを当てるので、その周辺や肌にも少なからずダメージを負うことになります。そこで、日頃からきちんと肌の保湿をしておくことで、乾燥から起きる肌トラブルを軽減させることができるのです。また、レーザー脱毛を行う前に保湿が十分にされていると痛みを軽減させることも可能。レーザーの熱は、肌の水分量が多いほど吸収されるので、施術前にしっかりと保湿をすることによって脱毛の効果を高めることもできます。さらに、保湿されてふっくらとした肌は、ムダ毛が抜けやすいのでより効果を実感できるでしょう。日頃から肌トラブルが起きないようにボディクリーム等で保湿を行い、栄養をきちんと摂取して脱毛に臨むことが大切です。

レーザー脱毛を池袋で始めたい時、注意しておきたいのがクリニックの料金システムです。初期費用を準備できそうにない場合は、月額制を導入したクリニックを選ぶことが大切です。