黄色人種に適したダイオードレーザー

ダイオードレーザーの仕組み

医療脱毛で使われているレーザーにはいろいろ種類がありますが、最先端の医療用脱毛機器が「ダイオードレーザー」です。従来の医療用レーザーを使った脱毛と比較して、高い脱毛効果と痛みも少ない肌に優しい脱毛をすることができます。
ダイオードレーザーは、半導体を光源とした波長810nmのレーザーを使って脱毛する機器になります。従来のアレキサンドライトレーザーと、皮膚の奥まで脱毛できる波長の長いYAGレーザーの中間の波長の長さで、産毛にも効果があってバランスがちょうど良いとされています。
黄色人種である日本人の肌の色や毛質にあっているレーザーとして人気で、色素の薄い毛や肌が色黒な人でもしっかり脱毛することが可能なレーザーです。

ダイオードレーザーのメリット

ダイオードレーザーのメリットは、従来のアレキサンドライトレーザーに比べても高い脱毛力があるということが挙げられます。1照射あたり波する持続時間が3/1000秒と非常に短いため効率的に施術することができます。 また、皮膚の表面や組織にダメージがあまりないというのが特徴です。そのため照射する部分を選ばないというメリットもあります。日焼けした肌や、男性の髭やVIOなどのデリケートな部分にも高い効果が得られます。 また、レーザーの照射野が四角になっているため、ムラなく脱毛が可能です。何度も照射する必要がなく、効率的に脱毛ができます。 脱毛には効果的なレーザーではありますが、波長が長いため美肌に対する効果はないため注意が必要です。

レーザー脱毛を銀座で体験するなら、予算に合わせたクリニック選びが大切です。月額制を導入したクリニックを探すことで、まとまったお金が用意できない場合でもすぐに脱毛を開始できます。