濃い毛を脱毛できるYAGレーザー

YAGレーザーの特徴とは

医療脱毛するための医療用レーザーにはいくつか種類がありますが、日焼けした人やなかなか効果が実感できない毛深い部分や濃い毛にも効果的なのがYAGレーザーになります。
YAGレーザーの大きな特徴は、毛が濃かったり毛深い部分でも、日焼けをして色素沈着を起こした色黒の肌でも脱毛することができるということが挙げられます。通常のレーザー脱毛では、日焼けをした肌にレーザーを照射すると肌の色に反応して火傷してしまいます。
このレーザーは通常のレーザー脱毛機よりも、波長の長いレーザーで脱毛しているため肌表面の状態に関係なく脱毛することができます。皮膚の奥にまでレーザーが届くため、髭や色素沈着が起こりやすい乳輪やVIOラインでも脱毛が可能です。

YAGレーザーのメリットとデメリット

YAGレーザーは、一般的に行われているレーザー脱毛に比べて、根深い脇毛やVIOの毛、男性の髭や胸毛などの濃い毛が密集しているところに効果があります。剛毛で悩んでいる人もオススメです。
皮膚を冷却できるシステムも搭載されていて、レーザーを照射するのと同時に冷却ガスを噴射することで、肌の温度を下げて火傷のリスクを下げながら、しっかり脱毛できるというメリットがあります。
ただし、一般的にこのレーザーはアレキサンドライトレーザーなどの補助として利用されることが多いのが現状となっています。YAGレーザーは、皮膚の奥にまでしっかり照射することで強い痛みを感じます。他のレーザー脱毛に比べてかなり痛みを伴い、肌トラブルが起こりやすいのもデメリットです。